ゲーム「MOTHER2(マザー2)」のトンズラブラザーズタオルが優しかった話

スーパーファミコンソフト「MOTHER2(マザー2)」

現在アラフォー以上の方には、聞き覚えのあるゲーム名ではないでしょうか。

そう、任天堂から1994年にリリースされたスーパーファミコンのRPGゲームで、当時キムタクがCMをやっていたのを覚えています。

「大人も子どもも、おねーさんも」ってやつです。

当時は、RPGといえばドラクエやファイナルファンタジーなど、中世っぽい世界観のものがメジャーでした。でも、マザー2はそれに比べると異色な雰囲気で、その魅力に引き寄せられたのだと思います。(よくある悪党を倒すみたいな世界観ではない)

大人になってからプレイしても、色々と考えさせられる深いゲームなのです。

個人的にも大好きなゲームなんですが、コピーライターの糸井重里さんがゲームデザインを手がけていまして。

糸井さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」というサイトで、MOTHERシリーズのグッズを今年くらいから販売し始めたんですよ。

参照:https://www.1101.com/mother_project/index.html

これは買わないかんでしょー(笑)ということで買っちゃいました。

トンズラブラザーズのタオル@ほぼ日刊イトイ新聞

ゲーム内に登場するバンド「トンズラブラザーズ」のタオル。

あからさまにブルースブラザーズっぽいですね(笑)ゲーム内では、よく騙されて借金を背負わされるんですよ…。

それはさておき、品名は「やさしいタオル」

ネーミングも、本当にマザー内で出てきそうな名前でほっこりします。

ちょいとガーゼっぽい質感で、本当に優しい雰囲気のタオルなんです。自分は、外になかなかハンカチを持ち出さないので手を洗った後に自然乾燥しがちなんですが、このタオルなら持っていきたい!と強く思います。

ハンドタオルとシャワータオル(大きさが違う)があるのですが、自分はハンドを選びました。折りたたむと、ちょいボリュームのあるハンカチってくらいのサイズ感で、鞄の中の場所も取りません。

トイレに行って手を洗った後に毎回トンズラブラザーズで手をふく(笑)

出先でトイレに行くたびにちょっぴりほっこりできるって、小さな幸せじゃありませんか!

まさにやさしいタオル(笑)

でも、キャラクターもののグッズってそういうところが素敵だなって感じます。

なかなかピンポイントなアイテムですが、今日は任天堂のゲーム「MOTHER2」のトンズラブラザーズのタオルをご紹介しました。

「ほぼ日刊イトイ新聞」のマザーの特設サイト内で通販ができますので、マザーファンの方はのぞいてみてはいかがでしょうか?

【ほぼ日刊イトイ新聞 マザープロジェクト】

https://www.1101.com/mother_project/index.html

※掲載している写真の無断による転載・転用の一切を固く禁止します。

All rights reserved. Unauthorized use of the images featured on this website is strictly prohibited.